老けて見えてしまうほうれい線は治療しよう|見た目を美しくする

表情筋が衰えてできるシワ

医者

原因と手軽な対策法

ほうれい線とは鼻の脇から唇の端にかけてできるシワのことを言います。ほうれい線ができると老けて見えるようになるため、目立たなくしたいという人が多いシワです。ほうれい線ができる原因は表情筋と呼ばれる目、鼻、口などを動かす筋肉の衰えとされています。無表情で表情筋をほとんど使わなかったり、加齢によって筋肉が衰えると頬が垂れ下がってきます。頬の皮膚や脂肪がほうれい線に覆いかぶさるようになるためシワが深くなったように見えるというわけです。ほうれい線の対策法に、舌を使った体操があります。まず舌を歯と歯茎の間に差し込み、そのままぐるっと舌を回します。左右それぞれ10回から20回程度を1日に数セット行います。いつでもどこでもできるためお手軽な方法です。この体操にツボ押しやコラーゲンを補給する化粧品を併用すると良いでしょう。

整形手術で消せます

舌を使った体操やスキンケアなど様々な方法を試してみてもほうれい線が消えない、そんな場合には整形手術による治療を用いることもできます。代表的な治療法にヒアルロン酸の注入があります。比較的低額で行え、副作用も少ないため人気の高い治療法です。定期的に注入を行えば効果を長く保つこともできます。半永久的にほうれい線をなくしたい場合にはスプリングスレッドリフトという治療法がおすすめです。スプリングスレッドとは伸縮性があり突起の付いた糸のことです。この糸を挿入すると突起が組織に引っかかり、たるみを引き上げます。自然な仕上がりで持続期間は3年から半永久です。糸の挿入により、リフトアップだけでなく肌質の改善効果もあるとされています。費用は30万円から40万円程度です。

人気の理由とは

レディ

ミラドライは多汗症治療において非常に優れた治療法です。マイクロ波を使って多汗症の原因である汗腺を破壊しますので、根本的な治療になります。効果は半永久的であり、肌へのダメージも少なくダウンタイムはほとんど生じません。

人気のプチ整形

看護師

ヒアルロン酸注射の特色は、肌にハリや潤いを与え、鼻を高くするなど、サイズアップにも利用されています。ヒアルロン酸注射は簡単にできる美容整形ですが、用心したいこともあります。医師の技術やヒアルロン酸の種類によっては、しこりになる事が考えられます。また、永久的な効果がないという事です。

3つの方法が主流

胸

美容整形の豊胸術にはバッグプロテーゼ挿入法・ヒアルロン酸注入法・脂肪注入法の3つが主流となっています。どれもメリットが異なるため、生活習慣や目的などを考慮して自分に合ったものを選ぶようにするのが良いです。